環境下

ある程度は構えているんだろうけど、さすが私が目をかけただけはある。

 

直後こそあたふたしていたものの、既に彼女達は落ち着いている、、、。

 

本能はどこへ?

 

 

久し振りに揺れた。

 

そろそろ夢の中で、傅ける技術の復習をしようとしていた矢先だった。

 

10秒間程度はあっただろうか。

 

揺れを経験する度に感じるのは、普段はあまり実感がない、宇宙や地球の存在だ。

自然の力の大きさ、そして同時に生かされている実感を覚える。

 

 

それにしても同族でありながらここまで違うかと感じた事。

 

周りを傅ける実の姉にも、私の彼女達と同じ状況の彼がいるのだが、その彼が今回生まれて初めて揺れを経験した。

 

どうやら相当怖かったらしく、普段決めているベッドの上で硬直し、ちょっと粗相をしてしまったらしい。その後、姉は揺れに加えて彼が気になりあまり寝付けなかったとか。

 

やはり既に傅けられている。

 

 

一方我が家の彼女達は、直後こそそわそわしていたが、しばらく経ったら落ち着き払ったもので、多少不安の残る私の「抱き枕」ならぬ「抱き猫」になっていた。

本能的な面では多少不安が残る気もするが、、、。

 

 

災害を含めて突発的な何かが起こった際、

冷静に落ち着いて行動できる人と、どうして良いか分からず戸惑う人がいる。

人を傅ける野望を持つ以上、常に前者であり、そういう時こそ中心となって状況を打破したいと強く思うが、やはりまだまだ半人前。

今回の揺れで身に染みた。

 

 

前者であれる人、行動できる人を尊敬する。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。