行動指針

 

何か個人的な問題が起こった時、あなたはどうするだろうか

 

権威ある人、その道の人にアドバイスを求め、行動指針を示してもらい、それに沿って行動する

 

それで問題が解決した場合、解決した喜びや実感はあれど恐らく応用は効かない

 

同じ事が原因でまた同じ事が繰り返される可能性がある

 

同様に問題が起こった場合

 

まずは自分の知識に照らして原因を考え、出来るだけ正しい情報に接し、出来るところから行動する

 

問題解決に至らず、完全に望む結果にはならないかもしれない

 

しかし少なくとも同じ事は起こりにくくなり、仮に起こっても以前よりは対処が上手くなると思う

 

私は常に後者でありたい

 

 

自身内省し、考える事なしに、闇雲に他人や周りの情報に傾倒したくない

 

以前に述べたように自分の意見や考えは、結局以前見知ったものであり、言うなれば不十分だ。

 

だからこそ、不十分の責任は自分で負いたい

 

 

一見有益に見えるもの、実用的な情報、そして多くの成功例もある

 

、、、でもそれが多くの人に当てはまるというのは、やはり疑問

 

物事は極力多面的に見たい

 

勇気を持って自身の知識や立場を疑い、新たな目で見る事も大切だ

 

 

 

私の言葉が全て?

それだけで生きていく自信が持てる?

 

仕方ない。とりあえずは

 

、、、どこまでさらけ出せるか見せて欲しい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。