情熱のおもむく先は、、、?

私がいつか傅かせたい男の一人

究極のモノづくりに邁進する男

 

(彼のデザインした作品の一つ。市役所玄関にて)

 

彼を見ていると、人は人だけでなく、自分の没頭できる事そのものに傅き、また得た成果を傅けるという関係が成立するのだ、と思う。

それだけ彼の情熱は凄い。

 

「!」や「!?」など感嘆符の付く発言の多い彼は、本当に純粋な心の持ち主なのだと思う。

そしてその純粋さが次のアイデアを生み出しているのでは?と感じる。

 

彼の夢の1つは「グッドデザイン賞」を受賞する事。社会と共有し、次なる創造につなげていく事が理念の賞らしい。

 

、、、社会共有、そして創造、、、。

だからこれか!

ダコタファイヤーホール

https://sin-bi.com/tag/dakota-fire-hole/

 

いやこっちか!

ロケットストーブ

https://sin-bi.com/tag/rocketstove/page/2/

 

そして驚くなかれこんな事もしている、、、。

究極の生ハム「カモン・キツキ」

https://sin-bi.com/category/comeonkitsuki/

 

究極のモノづくり、、、。この範囲の広さには脱帽。形にしている行動力は本当に素晴らしい。

 

 

こんな彼を傅けられるとしたら、、、

クリムトにとってのエミーリエ、

ミュシャにとってのサラ・ベルナールのごとく、

彼に何らかの強烈なインスピレーションを与える存在にならなければ。

 

そして質の良い革でできた洗練されたデザインのコスチュームを作ってもらう。

 

、、、革違いにならないといいけど。

 

実はこんな彼に泣かされた事がある。
泣く気は無かったが、つい。

私としてはちょっとした協力だったが、彼にはある意味転機となった事があり、それについて、感嘆符を大いに交えて心からお礼を言ってくれたのだ。

 

世界を傅ける野望を抱く私を泣かせるとは、、、。

 

ますます傅ける張り合いが出るというもの!

全力応援!!!
森さん 頑張れ!!!!!!

 

株式会社 森美

https://sin-bi.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。